2006年10月14日

簡単ケーキ教室



気まぐれ職人の

気まぐれケーキ講習会
コックさん.gif

今回のお菓子は

カボチャのシフォンケーキ

秋が近ずいて来てカボチャ等も美味しくなって参りました。
そこで、今回はカボチャのシフォンケーキを御紹介致しましょう。
少し難しいですが、チャレンジして見て下さい。


◆ 材料 ◆
18cmのシフォン型 1台分

シフォン生地
卵黄4個分
卵黄用砂糖20g
卵白5個分
卵白用砂糖50g
かぼちゃ(正味)100g
薄力粉>80g
ベーキングパウダー小さじ1
シナモンパウダー小さじ1/4
牛乳50cc
サラダ油40cc
ラム酒大さじ1


◆ 製造準備 ◆

1、かぼちゃは種の部分を取り除き、電子レンジで加熱して竹串が抵抗なく刺さる様になったら、皮を取り除いて、裏越しして冷ましておきます。
2、薄力粉、ベーキングパウダー、シナモンパウダーは良く合わせて3回程フ  ルイに通しておきます。
3、家庭用オーブンを170℃に上げておきます。
4、卵白は使う直前まで冷蔵庫に入れておき、良く冷やしておきます。


◆ 手順 ◆

1、卵黄と砂糖をボールに入れ、白っぽく、もったりとするまで泡立てます。
2、1に牛乳を少しずつ加え混ぜます。
3、2にサラダ油を糸のように細く垂らして加えながら良く混ぜます。
4、ふるっておいた粉類をもう一度ふるいながら一度に加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜましょう。
5、冷蔵庫に入れておいた卵白を取り出し、ハンドミキサーで泡立て白っぽくなりとろりとしてきたら、砂糖を数回に分けて加えながら泡立て、ボールを逆さまにしても落ちないしっかりとしたメレンゲを作りましょう。
6、メレンゲの1/3量を4に加え泡立て器でなじませ、ゴムベラに持ち替えて残りのメレンゲを2回に分けて加え、メレンゲの大きな塊が残らないようにさっくりと混ぜます。
7、生地を高い位置から型からはみ出ない様に流し入れ、ハシ等で2週程かき混ぜて、生地をゴムベラで型の周囲に貼り付ける様に均したら、170℃のオーブンで25分〜30分焼き上げます。
8、焼きあがったらすぐに逆さまにして1時間程冷ます。
9、冷めたら型と生地の間にパレットナイフや竹串を使い、ぐるりと一周回し、底の部分にもパレットナイフをさし込んで型からはずします。
10、お好みでジャムや生クリーム等をつけて召し上がれ!!!


◆ プロからのアドバイス ◆

1、卵黄の立ち具合の目安は泡立て器を持ち上げるとタラタラとつながって落ちて、ゆるく跡が残る位です。
2、サラダ油を加える時、早いスピードで加えると分離しやすいので注意。
3、粉類を混ぜる時は、手早く!
4、メレンゲの泡立て終わりの状態は、つやつやとして角が立つ状態です。
5、1回目のメレンゲを合わせる時は、しっかりと混ぜましょう。
6、2回目のメレンゲを合わせる時は、ボールの底からすくい上げる様にしてメレンゲの玉が無くなる位に、軽く混ぜてください。
7、焼き上がってから直ぐに型から外そうとすると、ペチャンとなってしまうので、しっかりと熱を取ってから型から外しましょう。
posted by きまぐれ職人 at 16:22| 気まぐれケーキ教室