2007年02月19日

簡単ケーキ教室



気まぐれ職人の

気まぐれケーキ講習会
コックさん.gif

今回のお菓子は

ココアのロールケーキ

皆さんの手元には、バレンタインで使ったチョコレートやココアが残っているのではないでしょうか。
そこで、その残り物を使って、チョコレートのロールケーキをお子さんと一緒にチャレンジして見ては如何でしょう。


◆ 材料 ◆
30cm×30cm天板1枚分

    
<スポンジ生地>
卵黄2個分
砂糖30g
薄力粉80g
ベーキングパウダー小さじ1/3
サラダ油大さじ2
ココア大さじ1
熱湯55ml
卵白4個分
砂糖35g

<チョコカスタードクリーム>
チョコレート85g
卵黄2個分
砂糖50g
薄力粉15g
牛乳200ml
バニラエッセンス少々


◆ 製造準備 ◆

1、卵は室温にもどしておきます。
2、薄力粉とベーキングパウダーを良く混ぜ合わせ、ふるいに数回通しておきます。
3、オーブンを190℃に予熱セットしておきましょう。
4、天板の大きさに切ったオーブンシートを天板に敷いておきましょう。


◆ 手順 ◆

<スポンジケーキを作る>
1、熱湯とココアを合わせ、ココア液を作ります。
2、ボウルに、卵黄を泡立て器でほぐし、砂糖を加え、クリーム状になるまですり混ぜ合わせます。
3、ココア液を少しずつ加え、満遍なく混ざりあったらサラダ油も加えて混ぜ合わせます。
4、薄力粉・ベーキングパウダーを少しずつ加え、粉っぽさがなくなるまで手早く混ぜ合わせます。
5、別のボウルに卵白をハンドミキサーで泡立てます。
6、全体が白っぽくなってきたら砂糖を数回に分け加え、角が立つまでしっかり泡立てます。
7、4のボウルに卵白の1/3の量を加え、全体がなじむように泡立て器で混ぜ込みます。
8、残りのメレンゲを一度に加え、ゴムべらで泡をつぶさないように底からさっくり手早く混ぜ合わせます。
9、全体がむらなく混ざったら、天板に流し込み、190℃のオーブンで約13分程焼きます。
10、オーブンシートを外して冷ます。

<チョコカスタードクリームを作る>
1、チョコレートを湯煎でとかします。
2、ボウルに、卵黄をときほぐし、砂糖・薄力粉の順で加え、しっかりと混ぜ合わせます。
3、鍋で温めた牛乳を、少しずつ加えながら手早く溶き混ぜ、バニラエッセンスも加えます。
4、鍋にもどして中火にかけ、木べらで手早く練り混ぜる。とろみがついたら弱火にします。
5、だんだんととろみがついてくるので、もったりするくらいまで練れば、火を止め、冷まします。
6、ボウルにカスタードクリームを移し、湯煎で溶かしたチョコレートを加え、しっかりムラのない様に混ぜ合わせます。

<仕上げ>
1、チョコカスタードを、スポンジ生地の巻き始めと巻き終わりの2cm残してぬり、ペーパーごと持ち上げて手前から巻き寿司の要領で巻きます。
2、冷蔵庫で少し冷やし休ませてから、包丁を温めながら切り分けて、出来上がりです。

◆ プロからのアドバイス ◆

だまが出来たら茶こしに通す。
スポンジは、良く熱を取ってからの方がペーパがはがしやすいので、気長に冷まして下さい。
チョコレートは混ぜ過ぎると分離しやすいので、気を付けて下さい。
巻き上げる時は、力を入れ過ぎるとクリームがはみ出すし、力を抜いて巻くと空洞が出来てしまうので、気持ちを集中して巻いて下さい。

ケーキと言う物は、食べてもらう人に対しての愛情がスパイスになります。
初めの内は、出来上がりにこだわらず、何回もチャレンジして下さいね!!!

posted by きまぐれ職人 at 15:37| 気まぐれケーキ教室