2014年03月16日

マイクロG


1503883_590294044381134_1705523777_n.jpg

今日は東京都町田市に在る、ひなた村と言う所で40年間続いた『マイクログループ』の卒業式&グループ閉会式。

1901269_590294067714465_1952587119_n.jpg

下は12歳から上は63歳まで。

1898273_590294151047790_290216629_n.jpg

学校もクラブも会社も歳も、全く関係ない付き合い。

1922175_590294174381121_1575708787_n.jpg

アマチュア無線とラジオ音響が好きで、ラジオやパソコンを壊したり作ったりするのが好きな子供達の集団。

良き思い出をありがとうございました!

posted by きまぐれ職人 at 20:10| 気まぐれ日記

2014年03月09日

大金メダル


今年も園児達から、手作りの大きなメダルを頂きました。

ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

1780785_584666068277265_136916756_n.jpg

こう言うプレゼントを頂くと、本当に嬉しいですよね!

有り難うございました〜ッ!

1507590_584666048277267_1522956726_n.jpg

。・°°・(>_<)・°°・。

posted by きまぐれ職人 at 23:43| 気まぐれ日記

2014年03月02日

ミニひなデコレーションケーキ


ひな祭りのミニデコレーションケーキ、可愛らしく出来上がりました。

1653505_583469231730282_61159174_n.jpg

子供さんの健やかな成長を祈っております。

1656430_583469268396945_634782215_n.jpg

posted by きまぐれ職人 at 21:28| 気まぐれ日記

2014年02月19日

学び舎終了!


半年に渡って開講されていた、ワセダ・アグローカルスクール。

昨日行われた「成果発表会」で、全てのプログラムが終了しました。

ワセダ2.jpg

最終日にまさかの記録的大雪。
私の店前も膝上(約45cm)積もりました。
その為、横浜線・路線バス・タクシー。
全ての交通機関がストップ。

ワセダ1.jpg

プログラムの中で一番楽しみにしていたプレゼンに出席出来ない。
朝から頭の中も、現実に目にしてる雪景色の様に真っ白になってしまいました。
雪道を走れる車を持っている友人に片っ端から電話をしたのですが、合えなく撃沈。
でも諦め付かずに駅前でタクシーを待っていれば「来るかも知れない」と荷物を担ぎ駅へ・・・。
待つ事40分、駅で立ち往生している車両を「橋本まで移動いたします」とのアナウンス。
待悪あがきが通じたのか、悪運が強いのか、京王線に乗れました。

1620716_575509875859551_1802097074_n.jpg

2時間かけて学び舎に到着。
学舎の前に付いた時は「午後からのプログラムに間に合った」と思った途端に涙が出ました。
それと同時に、依頼されていた商品を、プレゼンに間に合う様に持って来れなかった虚しさに包まれました。
プレゼンまでに持ってこれたら、もっと良い結果が出たのではないかと・・・。

2チームの皆さん、本当に申し訳有りませんでした。

ワセダ4.jpg

事務局さんのお計らいで、商品説明をさせて頂き、少しホッとしました。
皆さんに喜んで頂いている顔を拝見して、また涙が・・・。

素晴らしい勉強をさせて頂き、素晴らしい先生方と出会え、素晴らしい仲間が出来、素晴らしい事務局さんに指導を頂き、本当に有意義な時が過ごせました。

1621759_575509249192947_1115493351_n.jpg

心から感謝致します。
本当に有難う御座いました。
と共に、本当に申し訳有りませんでした。

1622224_575509172526288_2003882784_n.jpg

お疲れ様でした!!!

posted by きまぐれ職人 at 00:08| 気まぐれ日記

2014年02月05日

未来の巨匠達


今日は園児を対象に、ケーキの講習会。

どの子も目がキラキラ光っていました。

a-1622872_569421706468368_1168220259_n.jpg

『なんでクリームは牛乳見たいなの?』とか、『なんでケーキがのの字なの?』とか・・・。

答える私は、タジタジになってしまいました。

子供の好奇心には、いつも学ばされます。


子供達の目を盗んで、卒業したケーキの学校へ電話。

恩師に『いくつになっても勉強が足りんなぁ』と、電話口でお説教を頂く始末。

実は電話の向こうから、何やら本をめくる音が聞こえてきた様な。。。

恩師も不意打ちされたご様子。

先生も説教しながら、自分にも言っている見たいでした。

a-1017364_569430573134148_930568153_n.jpg

子供達は可愛らしくて、元気をくれて、勉強させてくれて、なんだが怖いです・・・。

もくもくと作業中。

さすがにナイフを持つと緊張するのか、みんな真剣そのものです。

未来のパティシエさん達です。

a-1010811_569430546467484_134241922_n.jpg

作業後は、お待ちかねのオヤツタイム。

自分で作ったものを自分で食べる。

子供達も大満足そうな顔をしていました。

大人も子供も、食べる時は本当に静かです。

a-1794605_569434086467130_2043039783_n.jpg

満面の笑みで、もくもくと完食。

私の方が嬉しかったです。

皆さん、有り難う御座いました。

またやりましょうね!

しかし割腹の良いオヤジですねぇ・・・。

a-1545670_569434103133795_807559008_n.jpg

ジャムおじさん見たいだと言われてしまいました。

ジャムおじさんじゃなくて、ジャムおじいさんですよ!

楽しい一日に大感謝です!

posted by きまぐれ職人 at 22:39| 気まぐれ日記

2014年02月03日

節分!!!


鬼は〜外!福は〜内!

今日は節分。

皆さんは豆まきしましたか?

私が豆まきをすると、私が外に追い出されてしまいそうなので、ひっそりと行いました。

と言う事で、今夜は恵方巻き。

a-1551757_568523979891474_439179415_n.jpg

行き付けのお寿司屋さんに巻いて頂きました。

今年の恵方は東北東。

巻き寿司を切らずに、恵方を向いて、お願い事を考えながら無言で丸かじり。

願い事?

内緒です。

巻き寿司をかじったら、中から海老がノリョリ。

じぇじぇじぇじぇじぇじぇじぇ〜〜〜ッ!

私は海老アレルギーです。

飲み込む前に気が付いて良かったです・・・。

アレルギーをお持ちの皆さん、気を付けましょうね!

a-1662368_568523989891473_460724209_n.jpg

posted by きまぐれ職人 at 22:15| 気まぐれ日記

2013年12月19日

お陰様で25周年


西洋菓子海援隊を旗上げして25年。

色々な方々に、沢山のお力を借りながら、25周年を迎える事が出来ました。

首皮一枚の綱渡り状態。

640x640_960518.jpg

何のために店をやっているのだろうと真面目に考え込んで、閉店してしまおうかと思った事も有りました。

貰い事故で体を壊し、病院のベッドの上で、一生分の涙も流して来ました。

ケーキ職人には大敵の、小麦、苺、ナッツアレルギーを、50代になって発症。

どん底を見る度に、諸先輩、親友、後輩、様々な方々に助けられながら、どうにかこうにか四半世紀。

IMG_6240.jpg

本当に有り難う御座います。

これからも精進を重ねて行きますので、宜しくお願い致します。

感謝

posted by きまぐれ職人 at 00:36| 気まぐれ日記

2013年11月29日

「種蒔きから食までプロジェクト」


でいたらぼっち会のプロジェクトの一つ。

「種蒔きから食までプロジェクト」

昨夜の事なのですが、少しどころか大幅に話が進みました。

このプロジェクトは、参加される方自身が種を蒔き、収穫し、料理教室で作り食べると言うものです。
土をいじる楽しさ。

芽生えの喜び。

草取りの大変さ。

成長の嬉しさ。

収穫時の達成感。

料理する好奇心。

自分の手で収穫したものを食べる感動。

一連の作業を通して、子供からお年寄りまで、楽しんで頂こうと言うものです。

精神疲労、肉体疲労、ストレスの改善にもなると思います。

ざわめいた都会から、一瞬の逃避行のお手伝いにもなると思います。

来年の4月頃からスタート出来そうな気がして来ました。

ここまで来るのに、多くの方がスクラムを組みました。

一連のスクールを考えて下さった生産者の方。

料理教室をやっても良いと力を貸して下さる食の達人。

楽しみです。


色々な方の言葉も後押しになりました。

「やると思ったらやっちまえ」 (いちごの里社長)

「生産者さんと料理人を奮い立たせるのも、構想者の心」 (亀山先生)

「素晴らしいプロジェクトですね」 (大川先生)

「後は私が、実行日を決めるだけ」 (石山さん)

「うん解った」と一言だけ言って、企画書を持ち帰って下さった地元紙の関係者の方。

皆さんのお言葉と、同士の職人の皆さんのお陰です。

有難う御座います。

感謝<
br>
deira5.jpg

posted by きまぐれ職人 at 00:43| 気まぐれ日記

2013年11月25日

子供達へのプレゼント


昨日は、楽しいイベントが2ヶ所で有りました。

1つは、相模原市橋本のアリオ橋本で行われた「サンタクロースプロジェクト」です。

このイベントには参加出来ませんでしたが、間接的な参加で楽しませて頂きました。

1001277_199268953590632_656320081_n.jpg

もう1つは、相模原市中央で行われた「子供夢・未来博」です。

026.JPG

橋本で行われたイベントは、サンタクロースがゾロゾロと、アリオ橋本の周りを行進すると言うもの。

きっと子供達、目をキラキラさせて、喜んだ事でしょう。

中央のアイワールドで行われたイベントは、子供達のダンス(チアーダンス、フラダンス、POPダンス)の発表会や、お笑い芸人さんの漫才披露、マジックショー、プロの歌手のライブ等々。

相模原市内のイタリアン、パン、カレー、せんべい、ケーキの職人達も参戦。

煮たり、焼いたり、蒸したり。

焦がしたり、落としたり、こぼしたり。。。

楽しいショーを見ながら、美味しい物を食べる。

幸せそうな子供の笑顔。

キラキラ輝かせた、子供の瞳。

沢山のプレゼントを頂きました。

アイワールドで行われたイベントは、エイズ撲滅運動レッドリボン財団と児童虐待を、もっともっと皆さんに知って頂きたい事を前提に行われました。

025.JPG

両イベント共、子供の心の未来を大切にして行われたイベントです。

この様な素晴らしいイベントに関わらせて頂いた事、心より感謝致します。

有難う御座いました。

感謝


posted by きまぐれ職人 at 21:24| 気まぐれ日記

2013年11月21日

相模湖町産の柿の終物


昨夜は珍しく、早い時間に我が家なり。

何となく、のほほ〜んとしています。

今日は無花果の仕込みを終えた後に、柿の終物が我が手に。

かき1.jpg

柿の木の枝から落ちる寸前を見計らって、この寒空の下、収穫して下さいました。

枝で熟して、枝から落ちる寸前。

とっても贅沢で美味しい瞬間ですね。
大切に使わせて頂きます。

柿を持ってきてくれたのは、素材提供者の石田さん。

この方とは『種まきから食まで』と言うプロジェクトを、成功に導いてくれる大切な同志。

美味しい物を、美味しい時に提供して下さる、ビジネスパートナーでもあります。

かき2.jpg

『種まきから食まで』プロジェクトの同志は他に、イタリアンレストラン、パン屋さん、和菓子屋さん、カレー屋さん、洋菓子屋のオーナーが揃っていて、料理教室などを考えています。

子供が自分の手で野菜を育て、自分の手で収穫をして、料理教室で作って食べる。

子供達の笑顔を創作すると、何かワクワクしませんか?

本当に楽しみなプロジェクトです。


posted by きまぐれ職人 at 17:46| 気まぐれ日記

2013年11月20日

無花果 終了


今季最終の無花果。

いち2.jpg

柔らかさが程よいので、潰して煮上げて、ペースト状に。

美味しく仕上がっております。

いち1.jpg

posted by きまぐれ職人 at 22:01| 気まぐれ日記

2013年10月29日

規格外商品


先日参加させて頂いた朝市の帰りに、相模湖の方から柿とトマトを頂いて来ました。

柿もトマトも企画外、いわゆるB品。

柿は枝で熟し、色艶もよい。

1385693_523615594382313_729493697_n.jpg

少しの割れや傷がある位。

ただ、生産者曰く『取っても商品にならないから』とか『収穫する時間がなかった』と、おっしゃっていました。

柿もトマトもジャムにして見ました。

味も色も香りも、全く問題無しです。

1378201_523615607715645_1100361824_n.jpg

企画外商品、どうにかしたいですね。

只今、相模原の相模湖ブランド、あーだこうだと模索中です。

相模原の食材、続々登場です。

posted by きまぐれ職人 at 23:54| 気まぐれ日記

2013年10月17日

栗も終物


栗も終わりの季節になってまいりました。

イガも茶色になって、秋本番を告げて居る様です。

中身を空っぽにして、大きな口を開けて、木の枝にしがみついていました。

栗6.jpg

地面に取り残された栗が、ポツリポツリ落ち葉の中から、ツンと尖った顔を出してました。

今年の終物です。

栗5.jpg

落ち葉をガサガサとかき分けながら、取り残された栗達を拾わせて頂きました。

初物も終物も大事に使わせて頂きます。

大地の恵みと生産者の方に、感謝の気持ちばかりです。

有り難う御座います。

感謝致します。


posted by きまぐれ職人 at 01:14| 気まぐれ日記

2013年10月09日

かぼちゃのお化けの日


相模原市南区( 旧津久井 )産の南瓜を練り上げて作った『カボチャモンブラン』

か1.jpg

もう直ぐハロウィン。

小さなお友達に、ハロウィンって何の日か知ってる?と聞くと、一言『カボチャのお化けの日』だそうです。

そうだよなぁ、何処に行っても、カボチャのお化けばかりだもんなぁ。

か2.jpg

小さい子供の答えは何時聞いても楽しいですね。

今日もホッコリとする様な元気を頂きました。

有り難うね!

posted by きまぐれ職人 at 00:54| 気まぐれ日記

2013年10月03日

国産応援プログラム『こくポ』キャンペーン


本日は、国産応援プログラム『こくポ』キャンペーン記者会見に出席させて頂きました。

全国規模のポイントキャンペーンです。

まだまだ国民に知れ渡ってないキャンペーンなので、少し盛り上がってくれると嬉しいのですが・・・。

こく2.jpg

農水省フードアクション事務次官、さかなクン、リコさんが来場。

こく3.jpg

もちろん、キャラクターのコクさんも登場。

こく1.jpg


相模原市内では、大型スーパーのイトーヨーカ堂さんとビッグ・エーさん以外、個人店は当店だけ見たいです。

国民に知れ渡ってないキャンペーンなので、ポイント目当てに、当店に買い物に来てくれるか少々不安な気持ちです。

豪華プレゼントが有りますので、ポイント貯めて、どんど応募して下さいね!!

皆さん、国産品を食べて、TPP問題や風評被害なんか吹っ飛ばそうじゃないですか!

ね、皆さん!!

こく4.jpg

posted by きまぐれ職人 at 23:51| 気まぐれ日記

2013年09月29日

栃木県小山市のいちごの里


6次産業化している、苺農家さんを視察中。

苗植えから実りまで、色々な事を勉強中。

視察1.jpg

私たちが使わせて頂いている苺が出来るまで。

相当な手間暇がかかっているんですね。

視察3.jpg

一粒一粒大切に無駄なく、心を込めて扱わなければと、肝に命じる視察となっております。

視察2.jpg


いちごの里、社長さんの講義。

視察4.jpg


「嘘を付かずに、真面目にやる事」

「まず売りにする物を作れ」

「やりたいことが有るならやっちまえ!」

「運を掴め!」

と言う4つの言葉が、脳裏に焼き付きました。

成功者の言葉は、心にズシッと来ます。

今日も、目から鱗がポロボロ落ちるのがわる位、素晴らしい視察になりました。

本当に有り難いお言葉、励みになります。

posted by きまぐれ職人 at 23:46| 気まぐれ日記

2013年09月26日

信州長野からの秋便り


信州は長野県須高のシャインマスカット。

ぶ3.jpg

少し色は薄いが、甘さは抜群。

粒はしっかりしているが、皮は柔らかく、皮ごと食べられるので、飾りに使っても色褪せない。

ぶ1.jpg

災害当時、間接的な風評被害の話も耳に入っていたのですが、心配ありませんでした。

収穫期間が短いため、こちらの方で入荷があったのは、本当に嬉しいです。

一房ペロリとたいらげてしまいました。

素材として仕入れたのに・・・。

東日本の風評被害なんかぶっ飛ばせ!!!

ぶ2.jpg

今年のナガノパープルは、粒もしっかりしているし、甘さも抜群。

でも、一房の粒の大小が、少々激し過ぎるのがたまにきず。

上手く使い分けなければ・・・。

秋の味覚が続々!!!

です!!!

posted by きまぐれ職人 at 00:43| 気まぐれ日記

2013年09月23日

地場産続々


やって来ました栗坊主。

色艶も良いので、仕込むのが楽しみです。

地場さんの素材で、成長を見ているから、可愛いですね。

くり1.jpg

心を込めて扱います。

感謝とともに、有り難う御座います。

相模原の地場もの、続々入荷しています!

くり2.jpg

posted by きまぐれ職人 at 20:03| 気まぐれ日記

2013年09月22日

ダブルパンチ&幸せな気持ち


今週の火曜日、楽しみにしていたコンテストにエントリーするのを、すっかり忘れていて、大きなショックを受けた。

イベントが終わり、片付けが終わり、食事をして、ふっと息を着いた途端に思い出した。

昨日の消印有効と書いて有ったのを・・・。

これは凄く悔やむ大失態。。。


翌日、帰宅したら郵便が届いてました。

半年前にエントリーした『料理マスターズ』顕彰制度の主催者様からです。

少しドキドキしながら開封。

『誠に恐縮ですが貴殿におかれましては受賞には至りませんでした』と書かれてました。

初挑戦は敗退に終わりました。

2日続けてのダブルパンチを喰いました。

来年のコンテストに向けて、新たなスタートです。


そんな気持ちの中、近くに在る大学のパーティー用のケーキを作成。

デリ1.jpg

来賓の挨拶が終わり、乾杯が終わり、先生のお小言が終わり、食事が開始した途端、ケーキが無くなっそうです。

こう言う褒め言葉をもらうと、嫌な事も凹んでいる気持ちも吹っ飛びます。

デリ2.jpg

色々な方々から笑顔をもらい、コンテストに出して泣いて笑って、変なのと言われる様な製品を作り・・・。

パティシエと言う仕事は、本当に素晴らしい、やり甲斐の有る仕事ですね。

だから辞められないんです!

ケ・セラ・セラ精神で頑張ります!!!。<
br>

(((o(*゚▽゚*)o)))


posted by きまぐれ職人 at 00:31| 気まぐれ日記

2013年09月15日

朝から缶詰講義



本日の講義も眠る事なく、無事に終了。



やっぱり、凄い講義です。



錆び付いた脳味噌が、ギシギシと音を立てて回転する。



地域リサーチ、フードコーディネート、地域資源利用論。



その道に精通する大学教授。



『頭に叩き込んで下さい』と言わんばかりの講義。



1236333_503409789736227_347546802_n.jpg



でも、楽しい。



難しい事ばかりで『いやいやいや〜っ』と、ついつい言葉にしてしまう。



隣の方に『それ、今日一日で何回言いました?』と、笑われてしまいました。



まだ始まったばかり。



ボヤいてる暇なし!ですね。



1235178_503409763069563_476755051_n.jpg

posted by きまぐれ職人 at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 気まぐれ日記